ファスティング ダイエット

ファスティングとダイエット

ファスティングとは

ファスティング」という言葉を、最近ダイエットでよく耳にするようになりました。

ファスティングとは、断食絶食をすることです。
これは、英語の“Fasting”がそのまま入ってきているんですね。

ダイエットにファスティングを取り入れるのはむずかしい?

ところで、“断食”などというとなにやら修行のように聞こえてちょっと引いてしまいます(笑)よね。
でも、ダイエットでのファスティングは微妙にニュアンスが違います。

ダイエットでファスティングと言うと、断食というよりも“プチ断食”というのが実際だと思います。
具体的には、1日3食のうちの1食 or 2食を抜く、週末だけ食事を抜くといった具合に、部分的に断食をしてダイエットを目指すケースがほとんどです。

とは言っても、たとえ1食でもゴハンを食べないのはキツいですよね。
お腹が減ったのを我慢しなければいけませんから、結構なストレスになりますし。

おまけに1食抜いたあとの食事で反動からガッツリ食べたりしたら、1食抜いた意味がなくなってしまいます...。

こうしたことから、実はファスティングでは空腹感を抑えて食事を抜くことができるかどうかがダイエット成功の分かれ目になります。

理想としては、お腹になにも入れなくても空腹を感じなければベストです。
でも、これはまず無理!ですよね(笑)。

となるとあとは、お腹にたまらず、でも空腹感は感じないものを食事の代わりにとることができれば、ダイエット効果が期待できます。
でも、そんな都合の良い話はなかなかありませんでした。

ファスティングダイエット成功のカギ

ただし、最近になってある天然の飲み物が注目されています。
それは、「酵素」です!

というのも、食事を抜いても酵素を飲めばほとんど空腹を感じなくなるということで、人気モデルやタレントさん達の間で酵素ドリンクが人気になっているんですね。

でも、なぜ飲み物だけでファスティングできてしまうのでしょう?
次のページ「酵素ドリンクでファスティングできる理由」では、なぜ酵素だとファスティングがうまくいくのか、その理由をあきらかにします。

ファスティングに効く酵素ドリンクを選ぶなら人気ランキングのページヘ