酵素 ドリンク 飲み方

酵素ドリンクのおいしい飲み方と注意点

酵素ドリンクは、野菜やフルーツなどを発酵させ濃縮した植物発酵エキスで作られています。
しかも黒糖などで味が整えられていますから、濃縮ジュースのように飲みやすい味になっています。

ただ、酵素ドリンクは濃縮されているので原液をそのまま飲むと味が結構濃い〜んです(笑)。
ですから、「ちょっと飲みにくい」と感じる人もいるかも知れませんね。

ここでは、おいしい酵素ドリンクを飲みやすくアレンジする飲み方のアイデアを紹介します。
あわせて酵素ドリンクの効果を落とさないために飲み方で注意しておきたいポイントもあげますので、一緒に押さえておいてください。

酵素ドリンクのおいしい飲み方

酵素ドリンクをよりおいしく飲むには、他の飲み物と割る(混ぜる)飲み方がオススメです。

一番わかりやすいのは、なんと言ってもですね。
酵素ドリンクは濃縮されていますから、水で薄めると飲みやすくなります

「水で薄めるだけじゃ物足りない」ということなら、炭酸水(スパークリングウォーター)もいいですよ。
最近は海外のスパークリングウォーターが手に入りやすくなっているので、気分を変えて炭酸ジュースにするのも楽しそうです。

酵素ドリンクを薄めるだけでなく香りもつけるという意味では、ハーブティーなどのフレーバーティーもアリです。
ただしこの場合、熱いままではなく一度冷ましてから酵素ドリンクと混ぜるようにしてください。

また、酵素ドリンクをジュースで割るというのも、おいしさアップでオススメです。
使うジュースは、酵素の栄養分の邪魔をしないフルーツジュースやトマト・野菜ジュースなどの天然素材のジュースがベストですね。

酵素ドリンクの飲み方の注意点

こうしていろいろな飲み方ができる酵素ドリンクですが、ひとつだけ守ってほしい注意点があります。
それは、温めたお湯やお茶などの熱い飲み物で割らない、ということです。

実は、酵素は熱に弱いんです。
熱にさらされると酵素が壊れて、そこに含まれている栄養分が消えてしまいます

ですから、たとえばハーブティーで割る時も温かいままではなく、冷ましたりアイスにしてから混ぜるようにしてくださいね。

おいしく飲めてダイエットにもいい酵素ドリンクの人気ランキングはコチラ